オトナのタイムトライアル~はじめてのトラック

お知らせ
2018.12.06 前日刺激イベントの内容をアップしました!エントリー開始は12月10日12:00から!
2018.11.15 次回の開催は2019年1月6日(日)!エントリーは11月15日(木)12:00から!
2018.11.15 第8回ボランティアも募集開始!
2018.05.02 第7回リザルトをアップしました!

2019年1月6日、日曜日。
新年そうそうではありますが
オトナのタイムトライアルを
駒沢オリンピック公園総合運動場競技場にて開催いたします。
つまり「OTTで走り初め」をしてもらおう。
この時期に開催した理由がいくつかあります。

・箱根駅伝が終わった直後、なんか走りたくなる
1月3日の箱根駅伝がおわった直後、自宅付近の公園や河川敷に
やたらランナーが出没しませんか?箱根駅伝を見た直後こそ
「一番、スピードを出して走りたい」そんな時期じゃないかと思いました。

・年末年始の不摂生防止にもなる
正月休み明け、どんなランナーでも体重が重くなりがちですよね。
でも、年明けにOTTがある。それなりにスピードを出して走るぞ、
と思えば、年末年始も不摂生せずに過ごそうと思うはず。

・長距離を走るにはコンディションが最高!
台風や雨が気になる夏のOTTやキヌクロと違い、
すかっと晴れて気温も低い1月は長距離を走るには最高な季節。
記録を狙うには最高のタイミング。

オトナのタイムトライアルでは
あたらしいことにチャレンジしてみようと思います。
それは「10k、つまり10000mのトラックレース」です。
気温が高くなる春や夏にはできなかった
10000mのトラックを1月に行ってみるという試みです。

そして、この10000mにはもうひとつのテーマがあります。
「最高の漢祭をOTTで」というものです。
「漢祭」とは毎年、12月31日。
箱根駅伝に出れなかった早稲田大学の学生達によるタイムトライアルレースのこと。
そこで、箱根駅伝の選考に漏れた選手が自己ベストを目指して必死に走り、
箱根を走る部員を鼓舞するというものです。

箱根駅伝や都大路といった大きな駅伝大会を節目に、
さまざまな学生ランナーたちが競技を引退していきます。
これまでOTTには学生ランナーたちから
「競技を引退したらぜひ出場したいです」
「いつかはペースメーカーをしてみたいです」
「大学を卒業するまで続けてください」
という声をたくさんいただいていました。
いっぽうで箱根駅伝や大きな大会に出ることなく、
冬の記録会でひっそりと競技を引退していく学生ランナーの
姿もたくさん見てきました。

さまざまな学生ランナーや実業団ランナーたちと
OTTの運営を通じて触れ合っていくうちに、
「競技は引退しても走ることは続けてもらいたい」
という気持ちが我々、スタッフの中に芽生えてきました。
そこで「ぼくらなりの漢祭を作ってみよう」というアイデアがうまれました。
駅伝やトラックなどの時期を外したこの1月6日に、
日本中の学生長距離ランナーたちが
最高の声援とムードで記録が狙えるようなレースを作ってみたいと思いました。
最高の舞台として用意したのは駒沢オリンピック公園総合運動場競技場。
種目は5000mと10000mの2種目。
キッズ、市民ランナーだけでなく、
日本中の学生ランナーたちの熱い走りをお待ちしております。

日時 2019年1月6日(日) 
 ・各組出走時間の30分前までに受付を済ませてください。(推奨1時間前)
 ・スタート15分前に最終コール(出走者確認)を行います。
場所/
アクセス

駒沢オリンピック公園総合運動場競技場
東京都世田谷区駒沢公園1−1

交通のご案内
・東急田園都市線から徒歩15分
詳しくはこちら

主催 公益財団法人日本陸上競技連盟 一般社団法人OTT RunLink
企画協力 Number DO
運営 有限会社puray
種目 目標タイム別の①キッズ1000m ②5000m ③10000m
※すべての組にペースメーカーをつける予定です。 ※組分けも含めた正式なタイムスケジュール・エントリーリストは、開催1週間前までにHP上に記載いたしますので必ずご覧の上お越しください。
記録計測 スタート、ゴールの計測だけでなく、400m毎のラップタイムも計測します。 (公認記録にはなりません)
エントリー組、スタート時間告知について

お申込み後、組振り分けを行います。
正式なエントリー組、スタート時間については大会1週間前を目安にメールにてお知らせいたします。

参加資格 1000m:小学校4年生から6年生まで(持ちタイムの制限なし) 5000m:10kmを70分(もしくは5kmを35分)以内で走ったことのある方(中学生以上)
10000m:10000mまたは10kmを40分以内で走れる方(高校生以上)。
※公益財団法人日本陸上競技連盟登録(陸連登録)は必要ありません
参加料 3,000円(計測 グラウンド使用料込み)
参加通知について 組分け・タイムスケジュール・エントリーリストは、
大会事務局より大会一週間前を目安にWebサイト上にアップ予定です。
時間制限について 目標タイム設定から著しく遅れた場合は競技を中止させることがあります。(目標タイムから5分以上遅れそうな場合など)
その他 ・1組60名を上限に組分けを行います。
・組分けも含めた正式なタイムスケジュール・エントリーリストは、開催1週間前までにHP上に記載いたしますので必ずご覧の上お越しください。
・給水地点を一カ所設けます。
・本イベントは公益財団法人日本陸上競技連盟の公認競技会ではありませんので、記録は公認記録にはなりません。
エントリー 2018年11月15日(木)12:00より、スポーツナビDoにてエントリーを開始します。
お問い合わせ

一般社団法人OTT
東京都中央区築地2-14-6 LXS築地704
担当:川北
メールでのお問い合わせはこちら

それまで当日朝に集まって、
みんなで「えいやっ!」とテントを立てればすんでいた会場設営や
準備もオトナのタイムトライアルへの参加人数が増えるにつれ、
なかなか大変なことになってきました。
開催日前日の1月5日(土)を設営にあて、
1月6日の当日はレースだけに時間をたっぷり使えるような
タイムテーブルを組むことにいたしました。

で、ふと気づきました。
「設営準備のだいたいのことは午前中にすんでしまうな。」ということに。
そして、
「午後からはトラックが空く」ことに。
そこで、オトナのタイムトライアルでは
空いた時間のトラックを使って、
ランニングクリニック的なイベントを開催することにいたしました。
タイトルは「前日刺激」です(笑)

・これからOTTに参加してみようと考えている方
・トラックを走るまで体が仕上がっていない方
・中距離、短距離のトレーニングになるような

3つのメニューをご用意いたしました。

三田裕介「アップってどこまでやればいいの?」
八木勇樹選手とSPORTS SCIENCE LABを立ち上げた三田裕介さんには
「アップ」を教わろうと思います。どんなランニング教則本を読んでも
「レース前のアップ」について書かれたものはありません。フルマラソンの
教則本には「何もしないほうがいい」とすら書かれてるほど(笑)そこで
トラックレース前にトップ選手はどういうアップをしているのか?ということを
実践を交えて、三田裕介さんに教えてもらおうと思います。

高木聖也「本当の青トレ実践編」
青山学院大学がここまで強くなった理由の大きなひとつとして挙げられるのが
「青トレ」と呼ばれる体幹トレーニングをとりいれたことが有名です。この青トレ
導入を原監督に進言したのが、当時、青山学院大学主務(マネージャー)だった
高木聖也さん。いまは「山の神」こと神野大地選手の専属マネージャーをつとめてます。
導入から実践まで、市民ランナーや競技者に必要な青トレをじっくり味わおうという講座です。

横田真人「マンザーノ式サーキットトレーニング」
元800m日本記録保持者横田真人さんには、長距離選手だけでなく、中短距離選手の
トレーニングにも有効なサーキットトレーニングを担当してもらいます。マンザーノとは
ロンドンオリンピック1500m銀メダリストであるレオ・マンザーノ選手のこと。横田真人さんが
コーチングをする楠康成選手が直に教わった乳酸追い込み系サーキットトレーニングを行います。
これに参加する人は翌日のOTTは走れないと思うので、申込みの際は気をつけてくださいね(笑)

そして、最後に
「オトナのタイムトライアル10000m最終組
 ひとつ前の組にキッズ1000mを開催します。」
というお知らせです。
オトナのタイムトライアルの目的のひとつに
「陸上を好きになってもらう人を増やす」というものがあります。
これまでOTTではキッズランを一番最初のレースとしてましたが
「こどもたちこそ、最高の声援をあびて走ってもらおう」
という考えのもと、
観客も一番集まり、レース独特の緊張感が高まる
最終組の直前にキッズ1000mを行います。

どの種目もたくさんのエントリーをお待ちしております!

オトナのタイムトライアル スタッフ一同

日時 2019年1月5日(土) 14:00~17:00
 ・イベントの30分前までに受付を済ませてください。(推奨1時間前)
場所/
アクセス

駒沢オリンピック公園総合運動場競技場
東京都世田谷区駒沢公園1−1

交通のご案内
・東急田園都市線から徒歩15分
詳しくはこちら

内容

スケジュール・クリニック種目

14:00- 三田裕介「アップってどこまでやればいいの?」
15:00- 高木聖也「本当の青トレ実践編」
16:00- 横田真人「マンザーノ式サーキットトレーニング」
※複数種目エントリー可能
参加料 3,000円
参加通知について 参加者にはメールにて案内をお送りします(一週間前目安)。
エントリー 2018年12月10日(月)12:00より、スポーツナビDoにてエントリーを開始します。
スポーツエントリーへ
お問い合わせ

一般社団法人OTT
東京都中央区築地2-14-6 LXS築地704
担当:川北
メールでのお問い合わせはこちら


お申込み方法
お申込みからご入金までの流れ
スポーツエントリーへ