陸上競技場で走りたくてうずうずしているみなさんへ

どこにも遊びに行けなくなった2021年の夏。気づいたら毎日朝から夜までテレビに釘付け。世界新記録や日本新記録。そして数々のドラマが目の鼻の先で行われているにもかかわらず、その場にいけないもどかしさを感じながら過ごしていることと思います。2021年のOTTでは1500m。「センゴ」をとりわけプッシュしつづけてきました。1500mという距離は走り始めたばかりの市民ランナーが手軽に陸上競技にふれる機会になると考えたからです。回を重なるにつれ、「センゴ」の魅力に気づいた人たちがリピーターとしてどんどん増えていき、いまでは「センゴ」はOTTに欠かせない種目となりました。この夏、男女1500mの日本記録が更新されました。女子の1500mの記録は田中希実選手がひと夏ですでに3回も更新。テレビを通じてあらためて「センゴ」の魅力が広がりつつあります。8月31日のOTTは平日火曜日の開催。お昼すぎから、競技場を開放して、陸上競技場に行きたくても行けなかったみなさんが自由に競技場を楽しめるスペースとして開放することにしました。名付けて「OTTサブトラ」。テレビ中継を通じてさまざまな国や競技の選手が一緒にアップやトレーニングをしているような、ああいう場所を作ってみようと思います。音楽が流れるなか、じっくりロングジョグをするのもいいですし、インターバルトレーニングをやるのもいい。疲れたら芝生に転がったり、ついでにスタンドでリモートワークをするのもいい。レース以外にも陸上競技場に行くきっかけを作りたいと思います。

2021年8月31日(火曜日)。「OTTセンゴ」でテレビで見た田中希実選手のようなラストスパートに挑戦するもよし、「OTTサブトラ」でジョグを楽しむもよし。ランニングや陸上競技の魅力に改めて気付かされたみなさんが集まってくることを楽しみにしています。

OTTスタッフ一同

【OTT OFFICIAL ONLINE STOREについて】

OTTTオリジナルTシャツはこちら

2021.8.31(火) 大会概要

大会名 OTTサブトラ(第16回 #OTT)
開催日時 2021年8月31日(火)開催
※詳細はタイムテーブル 参照
※雨天決行・荒天中止
※中止の場合は当日朝にSNSにて発表。
大会会場 世田谷区立大蔵運動公園陸上競技場
種 目 1500m, キッズ1500m, OTTジョグ(60分を想定)
JumpFestivalとのジャンプは中止となりました。
定員 合計500名 ※無観客となります
参加資格 30分以上歩き続けたり走り続けることができる方から日本記録を目指すことができる方まで
小学生・中学生・高校生の参加も可能です。 ※中学生以下の方は保護者同伴で参加してください。
※公益財団法人日本陸上競技連盟登録(陸連登録)は必要ありません。
参加料 キッズ (小学生以下) 2,500円
一般  3,000円
OTTジョグ  1,500円
※別途、システム利用料5.5%が決済時に必要になります。
※エントリー後の大会参加費の返金はいかなる場合でもいたしませんので、ご了承ください。
※万が一の返金の場合は、振込手数料およびシステム利用料を除いた返金となります
持ち物等 走りやすい服装、水分補給用の飲料
更衣室はございますが、スペースに限りがありますので譲り合ってご使用ください。
感染症対策および熱中症予防の為、飲料は多めにお持ちください。
主催等 主催:一般社団法人オトナのタイムトライアル
協力:公益財団法人日本陸上競技連盟
記録について 本イベントは公益財団法人日本陸上競技連盟の公認競技会ではありませんので、
記録は公認記録にはなりません。
スパイクの着用について 可能です
お問い合わせ先 よくある質問をご確認いただき、フォームまで。

オトナのタイムトライアルが できるまで

FAQよくあるご質問

【エントリーについて】

Q.初めてトラックレースにでます。自分のタイムがわからないのですが。
エントリー時の目標タイムは、あくまで「目標」ですので、正確なものでなくて大丈夫です。目安としてはいつものランニングコースでタイムをとってみるといいかもしれません。トラックはフラットだし、ペースメーカーもつくので、そのタイムよりもいいタイムが出ると思いますよ。
Q.ひとりで出場しようと思っているのですが、ちょっと不安です。
まったく心配いりません。ペースメーカー陣や同じ組になった方々同士、「頑張りましょう!」と 声をかけてみたり、「練習してますか?」「いやいや、全然できてないんです」とテスト前の学生のように牽制球を投げ合うのも醍醐味です。もちろんクールな表情で走り切って、パッと帰るのもありです。
Q.見学、応援だけでもいいですか?
緊急事態宣言中は無観客レースとなります。中学生以下の参加は保護者同伴でご参加ください。無観客レースの間は、ボランティアやランナーとして参加いただき、拍手でたくさん応援をぜひお願いします。
Q.当日エントリーは可能ですか?
大変申し訳ありませんが、運営の都合上、今回の当日エントリーはございません。

【レースについて】

Q.雨が降ったら中止ですか?
雨天決行です。ただ、台風や雷など、明らかに危険であると事務局が判断した場合は、中止にする可能性があります。その場合、エントリー時にご登録いただいたメールアドレスにご連絡いたします。またエントリーフィーの返金ができないことをあらかじめご承知おきください。
Q.参加賞はありますか?
なるべくエントリーフィーを抑えたかったので、参加賞はご用意していません。
Q.途中でリタイヤしても大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。ただ、熱中症や脱水症状になる可能性もあります。体調がおかしいな、と思ったら、無理せずに勇気あるリタイヤを選択しましょう。そして、レース前日のアルコール摂取はなるべく控えてください。
Q.スパイクを履いて走ってもいいですか?
着用可能です。
Q.どんな服装で走ればいいですか?
皆さんにお任せします。トラックレースなのでランニングシャツにランニングパンツが一番しっくりかもしれません。仮装もOKですが、エントリー時に書いていただいた「目標タイム」から著しく遅れるとレースを打ち切る可能性もありますので、走りにくい衣装はおすすめできません。
Q.トラックを何周するのですか? 自分が今、何周目かわからなくなりそうで不安です。
5000mは12周と半分です。1500mは3周と3/4、1000mは2周と半分です。周回表示機でお知らせしますし、ペースメーカーが教えてくれたりします。ただ周回遅れになった場合などは少し注意が必要かもしれません。
Q.トラックレースの「マナー」があれば教えてください。
2つだけ頭に入れておけばOKです。「①他の選手を抜くときは基本的に外から」、「②周回遅れになりそうなときは、速いランナーにインコースを空ける」。

【記録について】

Q.タイムは公認記録として認められますか?
10分の1までのタイム計測をしますが、審判員がいないので公認記録としては認められません。でも、きちんとしたトラックで正確に測ったタイムですので「自己ベスト(陸連非公認)」とツイッターやfacebookのプロフィールには書き込んでくださいね。
Q.時計はもっていった方がいいですか?
途中でタイムを読み上げることもしますが、ストップウォッチ機能がついた腕時計をしていたほうが、より正確に自分のラップタイムが把握できると思います。

【その他】

Q.どういう人たちがかかわっているのですか?
市民ランナー有志で立ち上げた企画です。多くのランナーの力で成立している大会ですが、言いだしっぺの3人は、「ほぼ日中年陸上部」の元メンバー、「Number」の編集者、そして他にもランニング大会を運営する「Puray」という会社の代表です。「Puray」の人だけがサラリーマンでないので代表になってもらいました。
Q.大会後に公式的な打ち上げはありますか?
我々は撤収作業もあり、「公式打ち上げ」はありません。
Q.給水はスポーツドリンクですか?
普段は、東京のおいしい水(水道水)です。スポンサー様からドリンクが配布される場合もあります。緊急事態宣言中は、ご用意しかねる場合もありますので、ご自身でご用意ください

ランナー・ボランティア・一般PM応募

ランナーエントリーはこちらから

ランナーエントリー(TrackTownへ)

ボランティア登録&一般ペースメーカー応募は①②両方必須

【必須①】ボランティア&一般PM 本登録